肌のターンオーバーは美肌づくりに欠かせない

女性の画像

皆さんは、ターンオーバーという言葉を知っていますか?

ターンオーバーとは、肌が生まれ変わるサイクルを意味します。新たな細胞が生まれて古い角質が剥がれ落ちるので、キレイな肌へ生まれ変わります。

「ニキビ痕が消えない」と感じたら、ターンオーバーの機能が低下しているのかもしれません。

新しい皮膚が再生されるサイクルを理解して、美肌を目指してみませんか?

ターンオーバーで新しい肌に生まれ変わる
肌が生まれ変わるサイクル・ターンオーバーとは、具体的にどのような影響を与えるのでしょうか。

私たちの肌は、6週間ほどのサイクルで新しく生まれ変わっています。

<ターンオーバーの流れ>
①始めの2週間・・・皮膚の内側で新しい細胞が生まれる
②2~4週間・・・新しい細胞が内側から肌表面へ押し出される
③4~6週間・・・皮膚の一番外側から垢となって剥がれ落ちる

新しい肌に生まれ変わるからといってなぜ美肌に繋がるのか…それは肌トラブルを防ぐから!

ターンオーバーが乱れてしまうと、皮膚の再生が行われないので本来剥がれ落ちるはずの角質や垢が肌に残ってしまいます。ニキビは治りにくくなりますし、シワやたるみといった肌トラブルを引き起こしやすくなるのです。

反対に肌の代謝がいい人は、古い角質が取り除かれて健康的な肌を維持できます。

誰だってトラブルのない美肌を保っていたいですよね。

ターンオーバーが乱れるのは、どのようなときなのでしょうか。

加齢でターンオーバーは遅くなる!?
美肌に欠かせない肌のターンオーバーですが、加齢とともに衰えると言われています。

20代では4週間ごとに生まれ変わっていたのに、40代になると8週間に…。

肌の代謝が悪くなるのは加齢のほかに、乱れた生活習慣や紫外線の浴びすぎなどさまざまな原因が挙げられます。

もし肌の代謝が下がってしまった場合は、どうすればよいのでしょうか。

新しい皮膚をつくる肌サイクルを整えるためには、血流の向上と保湿の2つが効果的です。

マッサージや運動をすれば血の巡りが良くなり、肌の再生に必要な細胞の生成をサポートします。
また保湿をすると古い角質が剥がれやすくなるので、新しくキレイな肌が見られるように。

ターンオーバー機能を整えて、健康的な美肌を手に入れませんか?